『あねさきの風 ~学び直しで立ち直った不良をちと学校の物語~』

新着情報

舞台『あねさきの風』製作発表 一般チケットは1月23日より販売開始!


▲前列左から藤田朋子さん、柳内光子さん、後列左から益田祐美子さん、高松潤さん、塩田康平さん、内海大輔さん

舞台『あねさきの風』(2024年3月14~17日)の俳優座公演製作発表。プロデューサー・出演者・主催者が登壇し、舞台への思いを語りました。その一部をお届けします。

総合プロデューサー・益田 祐美子この作品は、平成プロジェクト20周年を記念して、イオス20周年、山一興産55周年と、周年の会社の皆様と共同で製作します。総合プロデューサーは益田が務めますが、山一興産の柳内光子社長には、エグゼクティブ・プロデューサーを務めていただきます。まずは柳内社長から、なぜこの舞台を公演するに至ったのか、お話いただきます。そして、演出の高松潤さん、出演の皆様よろしくお願いします。

エグゼクティブ・プロデューサー・柳内 光子なぜ?って。それは今この時代に必要だから。先生も生徒も進むべき道が見つけられず、社会問題になっている学校教育。不登校になっているお子さんも少なくないと聞いています。このお話は、約20年前に遡ります。山一興産が本社を構える千葉県内に姉崎高等学校という高校がありました。そこに舞台の原案者である白鳥(しらとり)秀(ひで)幸(ゆき)先生が2004年に校長として赴任し、荒廃した学校教育の改革に取り組む、そんなストーリーです。人間は環境で変わります。環境を変えてあげることが、不登校、いじめ、ドラッグ、様々な問題を解決する糸口になります。それらの問題を、舞台を通じて考えるきっかけにしてください。

舞台演出・高松 潤演出を務めます高松潤です。映画で言うところの監督にあたります。劇団青年座に所属しております。益田プロデューサーから演出を仰せつかり、有難いご縁と思い、初挑戦させていただきます。今回の舞台は実話をもとにした物語です。白鳥校長が「学び直し」「挨拶運動」「ゼロトレランス※」などの取組みにより、生徒も教員も変わり始めたある日、重大な事件が起きてしまう、さてどうなるのか。堅いお話と思うかもしれませんが、コメディテイストで大変面白い内容です。更には個性的で実力のあるキャストに集まって頂いたので、ぜひ楽しみにしてください。

柳 輝子役・藤田 朋子柳内社長をイメージした柳輝子役の藤田朋子です。私のことをドラマや映画で観てくださっている方も多いと思いますが、もともと私は舞台出身なんです。帝国劇場で初演された『レ・ミゼラブル』に唯一のアマチュアとして参加したのがきっかけでこの世界に入りました。その後、連続テレビ小説『ノンちゃんの夢』や『渡る世間は鬼ばかり』などに出演させていただいてきました。役者の息づかいや、その日しか見られない表情、舞台は生き物なので毎回違います。その臨場感を楽しんでいただけたら嬉しいです。一度も舞台を観たことが無いという方にもお越しいただきたいです。生の舞台の魅力をぜひ味わってほしいと思います。

柳 健人役・塩田 康平私は荒廃した高校の生徒側の役を演じます。先生対生徒の問題、家庭内の問題、そして変われる人間と変われない人間、それぞれあると思うんですけれど、そのど真ん中に立たされてしまう柳健人という人間。先生に何を言われ、母親に何かを言われ、変わっていく友達を見て何を感じていくのか、俳優として全力で演じたいと思いますので、ぜひ観にきてください。

新田 真一郎役・内海 大輔新任の国語教師役を演じます内海大輔です。今日出会えたことを嬉しく思います。“一期一会”という言葉があるように、人は出会いにより変わり、出会いにより成長することもできます。舞台もチームプレーです。力をあわせて稽古をする中でこの作品に込められたメッセージを観客全員に届けられるよう精進しますので、ぜひ劇場に足をお運びいただきたいです。

あらすじ

千葉県にある「姉崎高校」校長として赴任してきた白鳥が見たのは、問題だらけの生徒たちと、荒れ果てた校庭、地域住民からの苦情が絶えない、惨憺たる光景だった。
白鳥は、個性豊かな教員たちや、地域の顔役である豪傑女社長を巻き込み、学校改革に取り組む。
「学び直し」「挨拶運動」「ゼロトレランス」などの取り組みにより、生徒も教員も地域住民も徐々に変わりはじめた、その時、ある事件が起きる・・・
実話に基づいてお送りする、涙と笑いの、学校改革エンターテインメント!

スタッフ・キャスト

作:塩塚晃平・太田善也/ 原案:白鳥秀幸/ 演出:高松潤

スタッフ

美術:土岐研一/ 照明:古賀竜平/ 音響:高塩顕/ 衣裳:溝口貴之
舞台監督:岸川卓巨/ 製作:石川雄志・柳内光子
プロデューサー:益田祐美子
演出助手:日沖和嘉子/舞台監督助手:福島里佳
宣伝美術:黒川雄介 制作協力:長尾敦・吉田千尋
協力:株ENA ENTERTAINMENT /㈱大沢事務所/オフィスマイティー/劇団椿組
劇団ひまわり/青年座映画放送株式会社/SOMEYA・本舗
プロダクション・エース/株ホリプロ・プッキング・エージェンシー
協賛:株式会社イオス コーポレーション/山一興産株式会社/株式会社セレモニー/株式会社東都/株式会社オプト・アート/株式会社リブレス
企画・製作:株式会社平成プロジェクト

キャスト

藤崎卓也 横堀悦夫 塩田康平 内海大輔 奥村優希 小豆畑雅一 高松潤 安藤瞳 鹿野宗健 須賀田敬右 本田清佳 賀久泰嗣 君澤透 澁谷凜音 藤崎充 日沖和嘉子 宮崎敏行 木下藤次郎 高山春夫 井上夏葉 藤田朋子

日程

日時:2024年3月14日(木)~17日(日)

3月14日(木) 15日(金) 16日(土) 17日(日)
14:00 開演
19:00 開演

※受付開始は開演の1時間前。開場は開演の 30 分前
※各回、公演終了後に短めの舞台挨拶がございます。
※上演時間は2時間ぐらいを予定

会場

会場:俳優座劇場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2
都営地下鉄大江戸線 六本木駅⑥出口すぐ
東京メト口日比谷線 六本木駅④ 出口(エレベーターあり)徒歩2分

地図

チケット

料金:前売,当日;7,000円(全席指定)

前売所

カンフェティ
http://confetti-web.com/anesakinokaze

前売開始

2024年1月23日(火)

お問合せ

あねさきの風に関するご質問やチケットはこちらからお問い合わせ下さい。
マスコミ関係のお問合せ・出演依頼等はこちらからお問い合わせ下さい。
当日は、出演者・関係者等へのお花のスタンドは、お断りしております。